DHC Communication Space

DHC Communication Space

TOP > 産学連携 > 立教大学経営学部 × 同志社大学商学部

F1商品の認知度拡大とweb通販売り上げ向上を目的としたブランド戦略

2014年12月11日

参加ゼミ
  • 立教大学経営学部 松本ゼミ 2年生4チーム 14名
  • 同志社大学商学部 冨田ゼミ 2回生5チーム 21名

2014年12月11日にDHCコミュニケーションスペース(渋谷:DHC特使人材部オフィス)において、立教大学経営学部松本ゼミ(2年生4チーム計14名)と同志社大学商学部冨田ゼミ(2回生5チーム計21名)の合同プレゼンテーション・コンペティションが開催されました。

本イベントは、株式会社DHC特使人材部が主催し、同社のIT推進部とマーケティング部の社員、計10名が審査員を行いました。

学生たちに与えられた課題は、「F1商品の認知度拡大とweb通販売り上げ向上を目的としたブランド戦略」。10分間のプレゼンのあと、5分間の質疑応答を行いました。プレゼンは、市場分析、新規性・独自性、実現可能性、論理の一貫性、費用対効果の5項目に基づいて評価されました。

その結果、「イマドキ女子」をターゲットにして、学生デザイナーを活用し、カスタグラムを使用したボトルのカスタム化」を提案した松本ゼミ4班が優勝し、賞状と副賞が授与されました。

結果

1位:立教大学 松本ゼミ4班(メンバー:生方 / 立花 / 樋口 / 吉原)

2位:立教大学 松本ゼミ2班(メンバー:飯澤 / 桜沢 / 須藤 / 箕輪)

3位:同志社大学 冨田ゼミ4班(メンバー:大川 / 広瀬 / 山澤 / 渡辺)

講評、成績発表、表彰のあと、同じ会場で懇親会を開催し、立教大学の松本ゼミ・同志社大学の冨田ゼミのみなさんと懇談することができました。

Contact

TEL:03-3770-0431
Mail:beauty-campus@dhc.co.jp

DHC特使人材部・産学連携担当